News

~イタリア中部・トスカーナ州への食の旅~
トスカーナ コースメニュー

2019年9月19日(木)~11月27日(水)

エグゼクティブ・シェフの宇賀神崇が、山から海まで擁する変化に富んだ地形から“食材の宝庫”とも表現されるトスカーナ州で受け継がれている伝統的な料理に独自の感性を織り交ぜ、より華やかなプレゼンテーションとライトな味わいを生かしながら、贅沢なコースメニューを創り上げました。冷温の2種類楽しめる前菜や、パスタ、牛サーロインを地方色豊かなソースで仕上げたメインなどで構成された、シェフ自慢のコースとなっています。これにあわせ、トスカーナワインの赤白各3種類をバイザグラスで、プレミアムワインのボトルを特価でご提供いたします。

お一人様7,800円(税・サービス料別)

■ Amuse(アミューズ)
焦がし玉葱の”カラバッチャ“
~オニオングラタンスープの起源とも言われている“カラバッチャ”。冷製にしてレジャーノの薄焼きを添えました~

■ Antipasto Freddo(冷前菜)
魚介のマリネとフルーツトマトの“カッチュッコ” 仕立て
~トスカーナにある港町リボルノ名物魚介のトマト煮カチュッコを前菜に~

■ Antipasto Caldo(温前菜)
茄子と椎茸、モッツアレラチーズのオーブン焼き“トレッタ”風
~ピサの斜塔(トレッタ)に見立てた茄子とズッキーニ、モッツアレラチーズの重ね焼き バジルソース~

■ Primo Piatto(パスタ)
自家製ピーチ 丹波産猪ほほ肉のラグーソース 牛蒡のクロッカンテ
~小麦粉を練り、太麺に伸ばしたパスタ“ピーチ” 4時間煮込んだ猪ほほ肉のソースで~
または
ずわい蟹と渡り蟹のタリオリーニ

■ Secondo Piatto(メインディッシュ)
牛サーロインのタリアータ 白インゲン豆の軽い煮込みと赤ワインのソース
~力強い赤身の牛サーロインステーキ イタリア産白インゲンの煮込みと 濃縮赤ワインソースで~

■ Dolce(デザート)
栗とローズマリーのセミフレッド 栗花の蜂蜜とジャンドゥーヤソース
~ローズマリー風味を添えた栗のアイスケーキ ヘーゼルナッツ風味のチョコレートソース~